北九州港の概要

東アジア物流ネットワークの構築

東アジア物流ネットワークの構築

2004年11月、黄海に面する日中韓の主要10都市の行政及び経済界の代表により組織する、東アジア経済交流推進機構が発足しました。この機構は、1991年にスタートした東アジア(環黄海)都市会議を母体とするもので、10年以上にわたる緊密な協力関係をもとに、相互の経済交流を深化させることにより、それぞれの地域の活性化を推進することを狙いとしています。具体的な経済交流に向け、機構には「ロジスティクス」「ものづくり」「環境」「観光」の4部会を設置し、それぞれ日中韓の幹事都市が部会の運営を行っています。

加盟都市

日本:北九州市、下関市、福岡市

中国:大連市、天津市、青島市、煙台市

韓国:仁川広域市、釜山広域市、蔚山広域市

加盟都市の位置
ロジスティクス部会

港湾施策・物流活発化推進に関する取組みは、部会の一つである「ロジスティクス部会」によって企画・検討がなされています。2004年に策定されたアクションブランに基づき、加盟10都市間での共同プロジェクト(港湾情報のデータベース化、国に対する政策提言)をはじめ、様々な個別プロジェクト(互恵制度の導入、物流・交流ネットワークの充実等)を推進しています。
日中韓持ち回りにより開催される部会会議では、地域の特性を活かした各港の取組発表や、都市・港湾代表者が一堂に会する機会を活用し、各港湾管理者による個別トップ会談のほか開催地の港湾視察なども行われています。

ロジスティクス・パートナー港協定

北九州市は、東アジア経済交流推進機構ロジスティクス部会での活動を契機として、2004年に韓国の仁川広域市と、2005年には中国の3都市、天津市、青島市、煙台市と、港湾・空港における物流・旅客輸送両面の連携を目的に「ロジスティクス・パートナー港協定」を締結しました。
これにより、緊密な情報交換等をとおして、互いに発展するWIN・WINの関係を推進しています。
また、港湾間の利用促進について具体的な協力事項を策定するため、各港湾管理者である民間企業(港集団有限公司、港湾公社)と覚書を締結し、直接的に実利に結びつく仕組みを構築しています。

【協定内容】

  • 航路及び航空路線等の誘致に対する相互協力
  • 集荷及び集客のためのセールス活動に対する相互協力
  • 利用促進のための優遇制度の検討
  • 物流関連企業への支援
  • 人的ネットワークの構築等

【覚書内容】

  • 岸壁使用料及びガントリークレーン使用料の減免
  • 新規航路の船舶停泊費用の免除等

【ロジスティクス・パートナー港の各港】

仁川港
(大韓民国)
2004(平成16)年11月4日
  • 港湾空港物流及び旅客輸送
  • 活性化のための交流協定書
首都ソウルに最も近い国際貿易港。2010年の海上取り扱い貨物量は、2億7400万トン。コンテナ取扱量は190万TEUで世界ランク65位。

仁川港ホームページへリンク ≫

http://www.portincheon.go.kr/japanese/

[外部リンク]

天津港
(中華人民
共和国)
2005(平成17)年11月3日
  • ロジスティクス・パートナー港協定書
  • 業務協力についての覚書
首都・北京に最も近く、背後に自動車産業等が立地する国際貿易港。2010年の海上取り扱い貨物量は4億トン。コンテナ取扱量は1008万TEUで世界ランク11位。

天津港ホームページへリンク ≫

http://www.ptacn.com/[外部リンク]

煙台港
(中華人民
共和国)
2005(平成17)年12月14日
  • ロジスティクス・パートナー港協定書
  • 業務協力についての覚書
山東半島で青島港に次ぐ貿易港。2010年の海上取り扱い貨物量は、1億トン。コンテナ取扱量は152万TEUで世界ランク74位。

煙台港ホームページへリンク ≫

http://www.yantaiport.com.cn/[外部リンク]

青島港
(中華人民
共和国)
2005(平成17)年12月15日
  • ロジスティクス・パートナー港協定書
  • 業務協力についての覚書
中国北部最大の港湾で、世界最大級のコンテナバースを持つ。2010年の海上取り扱い貨物量は3億5000万トン。コンテナ取扱量は1201万TEUで世界ランク8位。

青島港ホームページへリンク ≫

http://www.qdport.com[外部リンク]

仁川広域市との共同事業

両港は、2004年の協定締結以来、港湾・空港所管局長によるトップ会談を行っており、2010年11月には6回目となる港湾・空港所管局長によるトップ会談を開催しました。
また、同年12月、韓国・仁川広域市において開催された「仁川国際物流産業展示会 ―lnterLOGIS2010―」へ北九州港及び北九州空港がブース出展を行うなど、両港のパートナーシップを活かした事業を実施しています。
両港では、企業問交流についても積極的に推進するため、2007年、(社)北九州港振興協会と(社)仁川港発展協議会との問で友好交流協定を締結しました。

北九州・仁川広域市 港湾・空港担当局トップ会談写真

北九州・仁川広域市 港湾・空港担当局トップ会談
(2010.11.2 於:韓国・仁川広域市)

第10回北九州港-タコマ港姉妹港会議写真2

仁川国際物流産業展示会 北九州港・空港ブース
(2010.12.7-10 於:韓国・仁川広域市)

【お問い合わせ】

北九州市港湾空港局 みなと振興部物流振興課

〒801-8555 北九州市門司区西海岸1-2-7
TEL : 093(321)5941
FAX : 093(321)5936
E-mail : kouwan-butsuryuu@city.kitakyushu.lg.jp

HOME HOME