北九州港の概要

グリーンエネルギーポートひびき
(北九州市×風力発電産業)

北九州市は、充実した港湾インフラや広大な産業用地といった響灘地区の特性を活かし、今後、大きな成長が見込まれるエネルギー産業の中でも、特に風力発電産業をターゲットに企業集積を進めています。

実証研究施設+製造・物流拠点+メンテナンス=風力発電産業アジア総合拠点

総合拠点へ ~北九州市響灘地区のポテンシャル~

充実した物流インフラ

風車の大型化・洋上化に伴い、海上輸送の必要性が高まっています。 響灘地区には、西日本最大級の水深を擁するひびきコンテナターミナルや、コンテナ以外の貨物に対応する響灘南岸壁といった、あらゆる輸送モードに対応する充実した港湾インフラがあり、風力発電産業の国際競争力強化を支援します。

ひびきコンテナターミナル写真

ひびきコンテナターミナル(コンテナ貨物対応)

響灘南岸壁写真

響灘南岸壁(コンテナ以外の貨物対応)

広大な産業団地

響灘地区は港湾インフラに隣接して広大な産業用地を擁しており、風力発電産業の集積が可能です。
同地区では、民間地権者が一体となって調和のとれた開発を進めることを目的に「響灘地区開発推進協議会」を設立しており、官民協力のもとPR活動や企業立地活動を進めています。

分譲可能面積
響灘臨海工業団地 約20ha
新日鐵住金株式会社 約144ha
ひびき灘開発株式会社 約8.5ha
過去のPR活動等

より詳しい情報は、【イベント等開催報告】からご覧下さい。

実証研究の環境
響灘地区の風配図

響灘地区は、北西方面・東南東方面からの風が多く、平均風速は地上高50mで6.6m/s、70mで6.8m/sと安定した風況があり、風車実証研究に適した環境にあります。
産業拠点に不可欠な実証フィールドを必要とする研究開発拠点の立地にも対応可能な環境です。

パンフレット「グリーンエネルギーポートひびきのご案内」

より詳しい情報は、こちらからご覧下さい。

タイトル ページ数 ファイル
容量
ダウンロード
グリーンエネルギーポートひびきのご案内 7ページ 4,295KB PDF形式のダウンロード
Adobe Reader をダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
リーダーは左のボタンからダウンロードできます。

【お問合せ先】

北九州市港湾空港局 整備保全部エネルギー産業拠点化推進課
〒803-8501  北九州市小倉北区城内1-1
電話:093-582-2994
E-mail:kouwan-energy@city.kitakyushu.lg.jp

HOME HOME