News & Topics

タイ・レムチャバン港から研修生を受け入れました

2013/05/02

 北九州港とタイ・レムチャバン港は1991年の姉妹港締結以来、両港の交流を深めるために相互に研修生を派遣し、両港職員の見識を高めるとともに、その資質の向上に努めてきました。今回の研修受け入れは十一回目となり、3名の研修生が来北し、15日間の研修を行いました。

1.研修期間
平成25年3月15日〜3月29日(15日間)
2.研修生の氏名、役職
・Mrs. WANNAPA THONGBANGPRONG(ワンナパー・ソンバンプロン)
役職:経理担当チーフ
・Miss TATIYA MAMUANGKEAW(タティヤ・マムアンガゥ)
役職:整備・環境政策担当チーフ
・Mr. PEERAWUT TAWEENUCH(ピラウット・タウィナット)
役職:経理担当チーフ
3.研修プログラムのテーマ
・International Marketing strategy for competitive advantage
(競争力のある国際マーケティング戦略)
・Traffic management for effectiveness transport from port to hinterland
(効率的な後背地への輸送マネジメント)
・Multi-modal transportation Management
(マルチモーダルシフトのマネジメント)
・Environmental Management
(環境マネジメント)
・Port development in the line with Green Policy
(「グリーンポリシー」に基づく港湾開発)
4.研修スケジュール
平成25年3月15日      来日・オリエンテーション・局長表敬
平成25年3月16日〜20日  北九州港における研修
平成25年3月21日〜22日  神戸港・大阪港視察
平成25年3月23日〜28日  北九州港における研修
平成25年3月29日      帰国
5.研修風景
港湾空港局長表敬訪問 太刀浦コンテナターミナル研修
海事広報艇「みらい」海上視察 新門司フェリーターミナル視察
港湾空港局内研修 研修成果発表会

【問い合わせ先】

北九州市港湾空港局総務企画課
〒801-8555 北九州市門司区西海岸1-2-7
電話093-321-5939
E-mail:kouwan-butsuryuu@city.kitakyushu.lg.jp

HOME HOME