News & Topics

井本商運の内航最大540TEU型新造船「なとり」が北九州港(門司)に初入港/北九州(門司)と京浜・神戸を結ぶ定曜日ウィークリーサービスを開設

 井本商運株式会社(本社:神戸市)の新造内航コンテナ船が、北九州港(門司)へ初入港したことを記念して歓迎訪船を行いました。
 この新造船は、内航コンテナ船としては国内最大船型となる540TEU型です。建造した旭洋造船(下関市)が特許を取得している「球状船首」をコンテナ船として世界で初めて採用し、そのユニークな外観が特徴となっています。
 同船は、新たに北九州―神戸―京浜(横浜、東京)を結ぶ航路へ就航します。これまで、京浜~門司間は、阪神港で積替が必要でしたが、本船の就航により業界初の直航サービスとなることで、船型の大型化と共に安定的な輸送が実現します。

1 歓迎訪船
(1)日 時 平成27年12月11日(金)16:30~17:00
(2)場 所 太刀浦第2コンテナターミナル 「なとり」船内
(3)内 容
 ① 北九州市歓迎あいさつ・・・北九州市港湾空港局長 橋本 哲治はしもと てつじ
 ② 記念盾贈呈・・・・・・・・・・・・北九州市港湾空港局長 橋本 哲治はしもと てつじ
             「なとり」船長 鮫島 美治さめじま みはる
 ③ 花束贈呈・・・・・・・・・・・・・・北九州ポートアテンダント 友成 舞ともなり まい
             「なとり」機関長 福田 孝幸ふくだ たかゆき
 ④ 運航者あいさつ・・・・・・・・・井本商運株式会社取締役社長 井本 隆之いもと たかゆき

2 新規航路の概要
(1)船 社   井本商運株式会社
(2)地元代理店 三井倉庫九州株式会社
(3)船舶概要

船 名載貨重量総トン数コンテナ積載数
なとり6,800トン7,300トン548TEU
         *全長 136.2m/幅 21m/深さ9.2m

 (4)航 路    門司(土)~博多(土)~神戸(月)~京浜(火・水)~神戸(金)
         ※新規航路は12月23日(水)の京浜港からスタートし、
          北九州港(門司)への寄港は12月26日(土)から開始となります。

記念盾の贈呈
記念盾の贈呈

花束の贈呈
花束の贈呈

記念撮影
記念撮影

 


北九州市港湾空港局物流振興課
電話:093-321-5941 FAX:093-321-5936

 

HOME HOME