News & Topics

北九州港のコンテナ航路 2ヶ月で月16便増

2012/06/04

 北九州港で新規の外貿コンテナ航路の開設が続いています。
 5月に入り、陽明海運(YANG MING)、CMA-CGM、カメリアラインの寄港が始まるなど、3月末からの2ヶ月間で新規航路が月間換算で16便増加。

 その結果、同港の定期コンテナ航路数は39航路、月間197便に増加しています。
 北九州港の定期コンテナ航路の近況についてのレポートをお届けします。

レポート①:航路開設が続く北九州港 最近2ヶ月で月間16便が増便(PDF:111KB)

なお、関連記事として、航路開設に伴うYANG MING社の歓迎訪船等の内容については、6月4日付の「イベント等開催報告」にレポート①「YMLがインドネシアサービス開始、歓迎訪船を行いました(PDF:136KB)」、②「カメリアラインが釜山フィーダー航路をひびきCTに開設しました(PDF:157KB)」を掲載しております。

Adobe Reader をダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
リーダーは左のボタンからダウンロードできます。

【お問合せ先】

港湾空港局 港営部 物流振興課
電話:093-321-5941
FAX:093-321-5936

HOME HOME