News & Topics

平成23年度『みなとまちづくりマイスター』認定について
(関門港ボート天国推進協議会作業部会 永木三茂部会長)

 門司港レトロ地区において、毎年、海の日に開催している「関門港ボート天国」をはじめ、様々なイベントを運営し、北九州港の活性化や賑わいづくりに、長年にわたり尽力されている「関門港ボート天国推進協議会作業部会 永木三茂部会長」が、国土交通省の外郭団体である(社)ウォーターフロント開発協会から、北九州港ではじめて『みなとまちづくりマイスター』に認定されました。

認定証授与写真

永木部会長(右)

認定者
関門港ボート天国推進協議会作業部会
永木 三茂(ながき みつしげ)部会長
(門司港運株式会社 代表取締役専務)
表彰日
平成23年8月4日(木)

永木氏の主な活動

  • 平成元年旧運輸省提唱による第1回関門港ボート天国の立ち上げに参画し、関門港ボート天国推進協議会作業部会長として、現在まで運営を支えている。また、平成9年より関門港ボート天国のメインイベントである「Swim & Run」を実施している(今年で15回)。
  • 昭和61年7月「第1回海の祭典(現:海フェスタ)」が北九州市で行われるのを機に、海事関係業者で愛港会を設立し、家族ぐるみで参加できる「ミニ・ミニ・トライアスロン」を開催。以降、今年まで26回開催している。
  • 平成6年より日本三大みなと祭である「門司みなと祭」の新たな行事として市民も参加できる「総おどり」を開催(今年で18回)しているが、その実行委員長として祭りを盛り立てている。

永木氏の主な役職

  • 関門港ボート天国推進協議会作業部会 部会長
  • 門司みなと祭協賛会 事業副委員長
  • 門司みなと祭「総おどり」実行委員長
  • 愛港会 事務局長
HOME HOME