海ナビ(海辺の見どころ情報など)

地域の海辺について知ろう

門司港・和布刈ゾーン (観光エリア)

門司港・和布刈ゾーン
ゾーンの方向性

関門海峡の歴史とロマンを楽しむことができる海辺

観光の拠点として、多くの人でにぎわう海辺づくりに取り組みます。

現況

門司港・和布刈ゾーンは、関門海峡のダイナミックな景観や早い潮流の中での多種多様な船舶の往来を眺めることができ、史跡や歴史資源が多く残る本市を代表する観光エリアです。
特に、門司港レトロ地区には平日・休日を問わず、全国各地や海外からも多くの観光客が訪れ、にぎわいを見せています。
和布刈地区には関門海峡を一望できる和布刈公園やノーフォーク広場、和布刈観潮遊歩道・しおかぜの路があり、市民や観光客の人気スポットとなっています。また、この地区の一部は、自然や景観などの保護を目的として、瀬戸内海国立公園に指定されています。
さらに門司港レトロ地区と和布刈地区をつなぐ観光トロッコ列車が運行されており、ゾーン内の回遊性を高めています。

海辺の主な地域資源
①和布刈観潮遊歩道・しおかぜの路
和布刈観潮遊歩道・しおかぜの路写真

門司港レトロ地区と和布刈地区をつなぐ遊歩道で、関門海峡と関門橋の景観が楽しめ、多くの市民や観光客に利用されています。

【おすすめのすごし方】

②第一船だまり
第一船だまり写真

周辺に商業施設が集まっており、市の観光拠点として、観光客や市民など様々な世代に利用されています。

【おすすめのすごし方】

③門司港レトロ観光列車「潮風号」
門司港レトロ観光列車「潮風号」写真

門司港レトロ地区と和布刈地区を約10分で結ぶ観光トロッコ列車です。

運行期間などは下記リンクでご確認ください。
門司港レトロ観光列車「潮風号」
~北九州銀行レトロライン~(外部リンク) »

【おすすめのすごし方】

④関門連絡船
門司港レトロ観光列車「潮風号」写真

対岸の下関市唐戸と門司を約5分で結んでおり、多くの観光客に利用されています。

詳細は下記でご覧ください。
北九州市内の旅客船について »

HOME HOME