News & Topics

特定外来生物「ヒアリ」対策としてコンテナターミナルにベイト剤(殺虫餌)を設置しました

 平成29年6月13日、環境省が兵庫県尼崎市において、輸入コンテナから特定外来生物「ヒアリ」を国内で初めて確認したと発表しました。
 また、平成29年6月30日に南沙港を経由した名古屋港のコンテナで発見されたアリの個体が「ヒアリ」であることが確認されました。
 これに対し、国土交通省が南沙港経由のコンテナを取り扱う港湾管理者に対して、ベイト剤(殺虫餌)設置等の対策をとることを依頼しました。
 これを受け、本市では平成29年7月11日に太刀浦コンテナターミナル及びひびきコンテナターミナルにベイト剤を設置しました。

(添付)北九州港関係者の皆様への注意喚起(平成29年6月20日)[PDF 64KB]

(参考)北九州市HP
    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/00600241.html
    環境省HP
    http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant.html

Adobe Reader をダウンロード

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
リーダーは左のボタンからダウンロードできます。

HOME HOME