北九州港の概要

北九州市の物流拠点化戦略

北九州市物流拠点化戦略基本方針

 アジアに近い地理的特性を有し、「ものづくりのまち」として発展してきた本市にとって、物流の果たす役割は非常に大きく、陸海空の物流基盤を活かした物流戦略の構築は極めて重要です。
 北九州市では、平成11年4月、本市の物流に関する基本戦略である「北九州市物流拠点都市構想」を策定しました。また、この構想を実現するための中期計画としての基本方針を定め、概ね5年単位で見直しを行ってきた結果、平成25年3月に「北九州市物流拠点化戦略基本方針」を策定しました。
 この基本方針においては、これまで取り組んできた物流振興による「集貨」と、産業振興による「創貨」に、本市の強みである「環境」を加えた3つの柱による施策の展開により、「複合型物流拠点都市」の形成を図り、本市の活力を創出していきます。

北九州市の物流基盤の紹介(北九州市ホームページ)

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kou-ku/file_0030.html

北九州市物流拠点都市構想(北九州市ホームページ)

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kou-ku/file_0028.html

北九州市物流拠点化戦略基本方針(北九州市ホームページ)

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kou-ku/20400004.html

東九州自動車道の開通を契機とした「さらなる物流拠点化」


 現在整備中の東九州自動車道(総延長436km)は、2016年にも、北九州~宮崎間が開通する見通しです。
 開通により、九州の高速自動車道ネットワークがほぼ完成し、地域全体の人や貨物の移動が活性化し、産業や観光面で大きな飛躍が期待されます。
 陸・海・空の物流インフラが充実している北九州市においては、東九州・西九州・本州の3方向に伸びる高速道路の結節点となることで拠点性がさらに高まることとなり、新たな企業立地と北九州港や北九州空港の利用が促進されることが期待されます。
 これをチャンスと捉え、集貨と創貨の相乗効果による「さらなる物流拠点化」を推進します。

物流拠点都市「北九州」パンフレット

物流拠点都市「北九州」パンフレット[PDF:1,362KB]

Adobe Reader をダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader が必要です。
リーダーは左のボタンからダウンロードできます。

問い合わせ先

北九州市港湾空港局 物流振興課
電話番号:093-321-5941
メールアドレス:kouwan-butsuryuu@city.kitakyushu.lg.jp

HOME HOME